元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

プロフィール

森本勉の政治信条

※元気モリモリ森本勉!
※自由な発想と行動力で市政改革実現!
※絶対ブレない、誰にも媚びない森本勉!

常に市民の皆様と、ともに語り合い、スキルアップを目指し、研鑽に励み、パワフル全開で議会と行政の目線が「主権者=市民」に向くよう戦ってまいります。


森本勉のご挨拶 「地方議員は必要か」

「議会は一体何をしているのだろう、まったく何も見えてこない」

これは、過日の産経新聞に「地方議員は必要か」と題して載ったコラムです。


コラムでは、議会は立法の府であると言われるが、地方議会での議員立法率は5%に満たないと指摘している。
つまり95%以上は首長提案条例であり、しかも原案可決率は90%とされる。議会の役割は行政を監視し、民意を反映することだ。とすれば、「地方議会も地方議員も不要」というのが民意なのではないか、と強烈な言葉で結ばれていました。


実際、我が四條畷市議会でも議員立法が実現したのは、この3年半を見ても主なものは議員定数4減の条例案成立だけと言っても過言ではないでしょう。。
私は以前に所属した会派において、予算編成の組み換え動議の提出や、生活保護適正化条例案、自転車安全運転義務条例案、コンビニでの成人雑誌販売での展示適正化条例案などの議員提案条例を提案したが全くと言って良いほど相手にもされませんでした。


私は議場のライブ中継をずっと訴えてきたが実現しない。

代議員制度で選ばれた議員は議場でこそ最大の能力を発揮しなければならない。その為には日頃からの調査・研究・立案に励まなければならない。議場で眠りこけるなどもっての外だ。

結局は、市民との触れ合いの時間を多く持つほかはないのだろうと思う。


産経子曰く「議会は一体何をしているのだろう。まったく何も見えてこない」

この言葉の重さを肝に銘じてこれからの政治家人生を全うしようと決意を新たにするものです。


森本勉の略歴

出身地
1955年2月16日、奈良県高取町生れ
学歴
上宮高校・関西学院大学文学部英文学科卒
職歴
1977年から会社務めの後、27歳から、大阪市議会議員秘書を17年。
その間、自民党鶴見支部青年部長等歴任。
2001年から、田中夏木四條畷市長の個人秘書を務める。
2011年:四條畷市議会議員に初当選。
2014年:自民党大阪府連市町村議員連盟加入。
趣味
カラオケ・週末旅行とアメフト観戦
家族
妻と2男1女の5人家族

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top