元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

南中の廃校について

昨年来より実に多くの皆様から、南中が廃校され畷中に統合されることについての陳情が寄せられています。私も自分の足で楠公から畷中まで歩いてみましたが、40分近くかかりました。女子だと重いかばんを抱えて相当な通学時間がかかると実感しました。往復で2時間弱です。学校が無くなるのであれば引越しするとの声も多数あります。もっと早く統廃合を教えて欲しかったなど、人生設計を狂わせられる現実に直面する苦悩がひしひしと感じられます。

理想は1中2小でしょうが、畷中のロケーションを考えれば、朝夕に通学バスを1日に延べ20本くらい出さなければならないでしょう。電車通学も考えられますなどという思いつきの答弁が最近になって出てくること自体が住民の生活に対して冷酷で無関心な姿勢の表れだと断言できます。東小の廃校案が出たときに、児童の命を危険に晒すなと反対した土井氏は何故市民に対して何も語らないのか!?

現実的には南中に東小と南小を合併させて小中一貫校を作ることが、児童生徒・保護者の負担、費用の面、教育的効果などの多くの面で適していると考えます。該当地域に政策ビラを配布しており、多くの賛同する声が寄せられています。

新年度予算にも統廃合に関連する予算が計上されていますから、市は本気で突き進むと判断できます。住民無視で統廃合が進むことの無いように皆さんで一丸となって闘いましょう。政策ビラを掲載しておきます。

Print 16号裏アウトライン

 

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top