元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

ヒッグス粒子発見に思う。

昨日はヒッグス粒子発見の報道が紙面を賑わせましたね。僕は数学や物理化学が苦手ですが、若いころから理論物理学の解説書を読んだりNHK教育TVで故・竹内均先生の授業を見るのが楽しみでした。とりわけ竹内先生が退官後に創刊された科学雑誌「ニュートン」はずっと定期購読していました。「物質」には何故に重さがあるのか?これを説明しようと仮説を立てたのがヒッグス博士で1964年のことでした。僕には詳しいことは分かりませんが、知的好奇心無くして人類の進歩は無いことは明白です。ご家庭でも、子供さんのちょっとした好奇心の芽を摘まずに、一緒になって考えるようになさっては如何でしょうか。きっと親子の絆も深まると思いますし、その子の未来を大きく変えるきっかけともなるでしょう。さて今回の発見は、ノーベル物理学賞を受賞された南部陽一郎先生の「対称性の自発的破れ」に関する研究が基となっていることや、粒子を見つけ出したCERNの「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」の観測装置は、東芝やJFEスチールなど日本の最先端技術が採用されていることなど、日本人としても大いに誇りのもてるものです。今、大学では物理化学系とくに基礎科学・基礎工学を志望する学生が減っていると言われています。またこのたびの原発事故の影響もあって、その流れは加速しそうです。こういう時にこそ、国はしっかりと対策を打ち出して欲しい。知恵と技術で立国してきたわが国の土台が揺らいでいます。そのために我々地方の議員ができることは、児童生徒にしっかりと基礎学力を付けるための教育環境を早急に整備することを行政に働きかけて行くことだと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top