元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

暴走自転車にはねられ高齢女性大怪我。楠公商店街

昨日の午後6時頃、栄通りで街宣していると、楠公商店街で女性が倒れているとのこと。すぐに駆けつけると、高齢の女性が倒れて顔や手から血を出してうめいておられた。通りかかりの男性が消防と警察に連絡を取って下さっていたので、僕は女性に、身内はいますか?と聞くと、か細い声で娘がダイエーの野菜売り場で働いていると仰った。名前を聞いてすぐにダイエーに連絡してその職員を探してもらった。。5分ほどして娘さんから電話が来たので状況を説明し、すぐに来て頂いた。ちょうど救急車に搬入されたところだったので、お母さんと合流できた。後刻救急から電話があり、病院に搬送して今から精密検査を行なうとの事。軽い症状で済むことを祈るばかりだ。
さて何故倒れて怪我をしたのか。目撃した人の話によると、女性が自転車を押して楠公商店街を西から東へ歩いていたところに、栄通から関西アーバンの前の路地を通って爆走してきた中学生程度の女子が女性にぶつかり、そのまま逃げたとのことだ。
前々からこの路地は狭い上に買い物客が多く、そこを無理に通り抜けようとするバイクや自転車との接触案件が頻発している箇所である。〔バイクは朝から午後6時まで通行禁止だが、お構いなしだ〕
春から再々市役所に対策を依頼〔その路地は市道〕し、僕も数回警察にも足を運んで取締りを依頼しているところだった。
だいたい自転車の運転マナーが酷すぎる。ながらスマホも本当に危険で、法律で禁止する必要がある。先日、自転車の前と後ろに子供を乗せた若いお母さんが自転車を漕ぎながらスマホをしていた。とんでもない時代になったものだ。もし加害者になったら巨額の賠償責任が生じるのだから、今後は自転車の免許制度導入も国において検討してもらわねばならないのかなとも思う。
四條畷市の建設課に早朝から事故の報告をして、啓発看板などの設置を考えて頂く様に依頼し、課長さんも、すぐに対応しますと仰って頂いた。特に高齢者の買い物客が多い商店街は、市民一体となって交通マナー遵守・人の多い時は自転車バイクは押して通るよう、警察の指導・取締りも含めて一大キャンペーンを行なって、今回のような事故が再発しないよう早急に取り組まねばならない。
なお今日も自転車を押して通行して下さい、と啓発演説をしていましたら、なんでやっと食って掛かる人、店が道路に商品をはみ出して売っているから狭くて危ないんじゃっと怒る人、無視して走りぬける人多数。商店の道路にはみ出している件は、建設課にお願いし、現在、警察・商店会・建設課合同で巡回し指導して頂いている。あまりに酷いようであれば商店の道路占有を禁じる条例制定が必要だろう。
事故が起こった現場
140724_120948

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top