元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

今日はお客様の多い日でした。

今日は朝から続く雨の為に事務所で書類整理などをしておりましたら10時半過ぎから人が絶えませんでした。介護保険料のことをお聞きになられた人には、国家公務員給与の地域加算のことから説明をさせて頂き、くすのき連合に残留した経緯をお話しました。前にも書きましたように保険料が上がったとのご相談が多くあります。四條畷市ももっと広報に力を入れて欲しいものです。事務所地元の楠公からは、後戸川踏み切りに隣接する市有地が売却されたことについてのお話がありました。写真を掲載しますが、このほんの小さな三角地は今、児童が登校時に集合する場所であり教育委員会の看板もあります。また通勤客が多く自転車がぶんぶん通り過ぎるところで、警報機が鳴っている間は児童がこの場所で安心して待機できる場所でもあります。それが地元の区長さんにも相談なく、このたび売却されてしまいました。私も迂闊にもこの三角までも含まれているとは思いませんでしたので申し訳ないことをしたと思っています。先の学校統廃合問題のときでも、確か今の市長も踏み切りの安全性を訴えていました。あの議論の教訓が生かされなかったのは残念です。また市有地は一度売却すると買い戻すのが大変だから売却するなという強硬な意見も以前からありました。私は不急不要な市有地は売却するべきだとの立場でしたが、安全な児童の通学に役立つ、しかも狭隘な市有地を売る必要があったのか。自身の問題として事前にチェックできなかった不明を深くお詫び申し上げますと共に、安全第一の市政が行われることを強く希望します。
untitled

untitled

untitled
昼からは四條畷市の公共事業の入札制度についてのお話がありました。私は議会でも取り上げていますように、今の低入札制度では事業の品質が本当に守れるのか強い疑問を持っています。公共事業は安かろう・悪かろうでは絶対にダメなことは自明の論です。以前から落札率を落とすことが必要だとの声高い議論がありましたが、そこには品質管理の観点が全く欠如していたように感じます。 夕方には他市で公務員をしておられた人が来られまして、道路の緊急改修など緊急に事業を行わなければならないことを想定して一定の金額については予算内にそれようの債務負担行為を行い、迅速に災害対応などが出来るようにするべきだというご意見を頂きました。以前から随意契約は不正の温床だという考えが多いですが、私は議会を含む第三者機関を設置して、公正にして速やかな随意契約があってもしかるべきではないかと考えます。昨今のような異常気象が続くときに、ある程度の被害が起こっても補正予算まで待たなければならないようでは市民生活を守りきれないと考えます。明日は朝から会派会議で9月議会や大東四條畷市の消防組合への対応を協議します。6日からは第3回定例会〔9月議会〕が開催されます。私は今回、決算委員にも入っていますので、所属する総務建水消防常任委員会も含めてしっかりとした議論を行いたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top