元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

今日は憲法記念日

最近、憲法改正の動きが出てきて、安倍首相が目指すベクトルには大いに敬意を表します。また、先に産経新聞が公表した「日本の憲法」案は実に良くできていると思います。国家の主権とは何か、国民と国家の関係について現実社会を直視した立場で権利と義務を明確化した、近代国家観が重厚に発露されたものと考えます。それにしても福島瑞穂さんが話しているのを聞くたびに呆れてしまうのは僕だけでしょうか。昨日のTV番組でも、もし尖閣を中国が侵略したらどうするのかとの問いに、国際司法裁判所に訴えればよいとのノー天気。国際司法裁判所はポツダム体制の延長として国連常任理事国が支配している戦勝国による法治体系に立脚しています。中国が自らの不法行為を裁いたらどうなるのか。さらに言えば国際司法裁判所に提訴するということは領土問題が存在することを自ら認めることであり、愚の骨頂発言です。そんなことを言ってる間にも中国は着々と・・・・。今日は憲法記念日。近現代史を振り返り、どのような過程で今の憲法が制定されたのか、皆さん考えましょう。
hinomaru

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top