元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

メアブッシュ市から贈られた銀杏のモニュメント(四條畷市長室にて)

先頃、ドイツ・メアブッシュ市の市長様ご一行が本市に来られた時に、お土産で頂いた銀杏のモニュメントが市長室に飾ってあります。ドイツの文豪ゲーテの銀杏の詩が添えてあります。銀杏は恐竜時代に絶滅したと西洋では考えられていましたが東洋では生き残っていました。17世紀に東インド会社のドイツ人医師でケンベルと言う人が日本勤務の時に銀杏を見て、驚きをもって西洋に紹介し、自身もヨーロッパへ帰るときに種を持ち帰ったものが今、ドイツで見られる銀杏の元だそうです。ゲーテの銀杏の詩をネットで見つけましたので、ご紹介します。

これは はるばると東洋から
わたしの庭に移された木の葉です
この葉には 賢者の心をよろこばせる
ふかい意味がふくまれています

これは もともと一枚の葉が
裂かれて二枚になったのでしょうか
それとも 二枚の葉が相手を見つけて
一枚になったのでしょうか

こうした問いに答えられる
ほんとうの意味がどうやらわかってきました
わたしの歌を読んであなたはお気づきになりませんか
わたしも一枚でありながら あなたとむすばれた二枚の葉であることが

Johann Wolfgang von Goethe
『ゲーテ詩集』(井上正蔵訳、旺文社文庫、1968年)より

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top