元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

山形市の立石寺(りっしゃくじ)

朝蝉が鳴き出しました。いよいよ夏の到来です。蝉と言えば、松尾芭蕉の『閑さや 岩に沁み入る 蝉の声』(しずけさや いわにしみいる せみのこえ)が有名ですね。これは旧暦の5月27日、今の7月13日に詠んだそうですが、アブラゼミ論とニイニイゼミ論があるそうで面白いです。詠んだ場 所は山形市の立石寺(りっしゃくじ)、僕も随分以前の真夏に訪れました。石段のすごさにグロッキーになったことが懐かしい(1015段あるそうです)。蝉 塚で休憩。あの時も蝉が激しく鳴いていたなぁ・・・あの蝉しぐれの中で究極の静寂を感じた芭蕉の感性に感動したものです。寺の最上部にある五大堂からの眺 めは絶景でした。下りてきて茶店で食べたしょうゆ味の玉こんにゃく、うまかった。私達も日々忙しく働いて、ときどき自分を見失うこともあると思いますが、 そんな時こそ、ちょっと立ち止まって自然の音に耳を澄ませ、体で感じてみてはいかがでしょうか?写真は立石寺のホームページから。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top