昨日は、朔日の月参りに、伏見区の城南宮へ参りました。厄から守って頂けるお宮です。疫病が一日も早く退散されることをお祈りしました。その後、この4月から大学院に進学する次男を京都の寮まで送りました。頑張れ! #城南宮 #京都 #大学院 #疫病

故・田中夏木元四條畷市長様に勧められて、もう20年弱、京都市伏見区の城南宮に月参りを続けています。市長さんはよく「城南宮さんにお参りしてたら不思議と良いことが起こるんや」と仰ってました。66歳で市長になれたのもお蔭様だとも。昨日は妻と次男と3人で参りまして、本殿・本殿裏の摂社10社、大鳥居前の三照宮、東にある芹川神社(唐渡天満宮)・真幡寸(まはたき)宮を順次参拝して行きます。心が新たになる実感。城南宮は方違えの神社として、厄から守って頂けるありがたい神社です。コロナウイルス問題が一日も早く終息することをお祈りしました。

次男もようやく大学院に進学となりました。引き続き光の研究を行うらしいですが僕には何のことやらわかりません。京都東山区の寮に送りましたが、道路はスカスカでした。皆さん外出を控えておられることを実感しました。この2週間が勝負です。くれぐれもご自愛下さいますようお祈り申し上げます。