元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

速報です。今日の議会全員協議会で、市が示した公共施設再編計画案について各議員から厳しい指摘が続出しました。結果、市長は我々の主張を受け入れ、1からやりなおす方向が示されました。

今日は総務建設常任委員会で住宅マスタープランと地域公共交通計画の最終案の説明を受けました。この2案はこの議会に上程され即決議案となります。

続いて議会全員協議会が開かれ、下水道事業経営戦略と個別施設計画(公共施設再編を主とする)について協議しました。特に個別施設計画については余りにも独善・議会軽視でさらに補助金・地方交付税の説明もでたらめなことから、議員のほとんどが厳しく追及しました。

私は、従前より主張している通り、原点に戻って、都市計画や建築工学の専門家・地元の団体・市民からなる独立した策定委員会を立ち上げ、利用者・住民の立場を尊重する計画を、今年の秋を目途に一から立てるよう方針転換することを強く求めました。また、家を建てることに例えて、犬小屋・車庫より先ずは母屋をどうするかを考えるのと同じく、基幹施設である市役所・総合センターを先ずどうするかかから始めるよう諭しました。

また、渡辺議員の指摘で、国土強靭化計画の地域計画が本市で手付かずであることが明らかになり、これは個別施設計画と密接にかかわりを持つのに、議会に何ら情報提供されていない実態を副市長が陳謝する事態となりました。

これを受けて市長は、私が主張してきた通り、独立した施設再編の策定委員会を立ち上げ、一から議論することを承諾し、今まで強引に独善で進めてきた計画の方向転換を約束しました。これも、署名活動などでご協力頂いた多くの市民の皆様方や議員や行政に対して声を上げて頂いてきた皆様方のおかげで御座います。まずは嬉しいご報告とさせて頂きます。そして何よりも早く、南中跡地に防災機能・多目的機能を兼ね備えた体育館の整備にかかれるよう全力を尽くします。

#四條畷 #個別施設計画 #公共施設再編 #国土強靭化計画 #方針転換

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top