元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

今日は11月臨時議会が開催され、契約の承認や補正予算第3号の審査が行なわれました。その後、議会全員協議会が開かれ公共施設再編計画についての説明・意見交換を行ないました。終わった後、予算委員会の審議に関して、代表者会議が開かれました。

今日の午前10時から臨時議会が開催され、ウインドウズ7のサポートが来年1月で終了するのに合わせて、10へ移行する為に、ノートパソコン272台購入ほかライセンス費用など5590万円の契約のについて審査を行い承認されました。

続く令和元年補正予算第3号は予算決算委員会に付託となり、本会議を休憩して委員会審議となりました。この中で、ウインドウズ7のサポートが来年1月で終了するので、本来は年明け早々までに完了しておかなければならなかったウインドウズ10への移行が遅れて、サポート終了に間に合わなくなった為に、移行できるまでの間を有償で7のサポートを受ける費用800万円を支出しなければならなくなった予算審議などを行ないました。

他市では30年度中に行こうが終わっていたところも多い中で、事務の進捗管理の不適切で、結果的に市民に損害を与えたことになるために、議員からは厳しい声が上がりました。特に渡辺議員の質疑は急所を押さえた的確なものであった為に、副市長からは、本来あってはならないことだと陳謝がありました。

本会議が再開され、補正予算は承認されましたが、これは今更否決すると余計にお金がかかるという事態を避けるための苦渋の選択であったものです。

本会議終了後、公共施設再編案についての説明・意見交換をする為の議会全員協議会が開催され、行政側と突っ込んだ話し合いをしました。内容について今日は詳しく書く時間がありませんので後日詳しくお伝えしますが、計画案策定のプロセス・スキームについてや多くの点について議員からは厳しい指摘があがりました。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top