元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

このたびの台風で被害に遭われました皆様方に謹んでお見舞い申し上げます。さて先日、大阪市内でコンサートがありました。音響の良い素晴らしいホールで、客席数は304席でした。ミニコンサートには打って付けですが、市民ホールには小さすぎると実感しました。

先日、左手のピアニスト、月足さおりさんのコンサートに行きました。これで2回目ですが、感動を新たにしました。難病で12歳まで生きられないと言われた月足さんは、ピアノに励んでこられたのですが、その後に片目が見えなくなり、ついには右手も動かなくなりました。その想像を絶する困難に打ち勝ち、左手だけのピアニストとして活躍しておられます。五体満足なくせに怠惰な自分が恥ずかしくなりました。

さて、コンサートの会場は大阪玉造にあるクリスチャンセンターのホールでした。客席数は304.音響の良い心地よいホールで、ピアノ演奏を堪能しました。そこで、ふと我に返り見渡して、果たしてこの規模で、市民ホールとしての機能が果たせるのか? 絶対に無理だということを実感しました。いま進められている四條畷市の公共施設再編計画で、その中の優先事項として、四條畷市立南中学校跡地に市民総合センターを新築する計画が進んでいます。そこでは、現在715席ある大ホールを300席に縮小するというものです。利用率が低いからとの理由ですが、果たして計画を立てた人たちは300席のホールを実際に幾つか視察したのでしょうか? 300席のホールは、ミニコンサートにはピッタリですが、多くの市民が集えるものでは無いことは明白です。

阪南市のサラダホールは、大ホール727席・小ホールが200席。私はこの程度の組み合わせが四條畷市にとってはピッタリだと思います。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top