元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

今日の街頭活動でのこと。①土砂災害で危険だと廃校した南中を大雨の避難場所にしたことへの批判多数 ②採れたての青紫蘇を頂きました。税金と道路の住民相談2件。公共施設再編手法が独裁的だというご批判複数

今日は北よりの風でそれほど暑くもならずに快適な街頭活動を行いました。そこへ複数の人から、一昨日の大雨に対して南中を避難場所にしたことに批判が寄せられました。ここは土砂災害危険区域だから子供の命を危険に晒されない、として廃校したのに、何故に土砂災害が予想される南中を避難場所にしたのか? 畷学園の体育館が工事で使えないことを早めに把握していたら、高齢者だけでも早めに巡回して畷小へ自動車で送ることができたのではないかというご意見。また、高齢者避難の発令が午後6時45分と薄暗くなってきてからで、かえって危険だというご意見、2階に設置したのは体の不自由な人のことを考えていない、などなど、入れ替わりでご批判を頂きました。また、中野本町の女性からは、防災無線の声が殆ど聞こえないので不安でしょうがなかったというお声。防災無線はもう増やさないとの市長の判断をお伝えしたら大変失望されて帰られました。南中の避難場所開設に当たっては、地元自治会の皆様方が掃除や設営に携わって頂いたとのことでした。本当に有難うございました。

街頭活動から帰りがけに、顔見知りの女性から、今畑で採ってきたばかりや、と、青紫蘇を沢山頂きました。肉厚でとっても美味しそうです。有難うございました。午後からは、公共施設の再編に絡んで、文化関係の市民団体の代表者の方お二人と意見交換をしました。何を言っても、もう決まっています、と言われる独裁的な手法に強い憤りを訴えておられました。市民と行政の絆が音を立てて崩れて行く様で大変心配です。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top