元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

去年の台風で壊れた無人の文化住宅の屋根から瓦が道路に落ちました。幸い人に被害は無かったですが、まだ落ちそうなかわらが残っています。市に連絡して、規制線を張って頂き、所有者に連絡を取っていただいています。

四條畷市楠公公民館に隣接する2階建ての4軒長屋文化住宅は2年ほど前から完全な空き家になっていました。去年の台風で、屋根が一部飛び、壁が崩落して大変危険でしたので、静岡県に住む所有者に連絡しても、金が無いから壊せない・修理できない、との返事で、地域としても非常に困っていました。議会でも取り上げましたが、現行法では強制命令が出せないとのことでした。

ところが今日の激しい雨で、瓦が道路に落ちて砕け散ったと、知人が教えて下さったので、すぐさま現場に行き、そこから市の生活環境課に電話をして善処を御願いしました。すぐさま職員さんが駆けつけて下さり、ロープとコーンで規制線を張って下さいました。また、管理職の方からも電話を頂き、所有者に連絡を取ってますとのご報告を頂きました。まだ、直ぐに落ちそうな瓦やベランダの物品があります。万が一、人に被害が出ると莫大な賠償金だけでは済まないことを強く言って、すぐさま解体するなり修理するなりせよと言うように要望しました。

このような危険空き家は増える一方です。本市でも空き家対策の法整備を進めていますが、スピードアップしなければ、と再認識しました。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top