みんなのスーパー〔四條畷市江瀬美町〕が本日で営業を終えられました。誠に残念なことです。お世話になりました。これからは生鮮品の個別配送を行政も考えなければなりませんね。

四條畷市の南西地域住民の貴重な生鮮食料品店でした「みんなのスーパー」が本日を最後に営業を終えられました。僕も時々買い物に立ち寄り、とりわけ青汁が安くて大変重宝していましたので残念なことです。最終日に榊を買い求めました。昨年春には南野のスーパーまるしげが閉店となっており、ますます買い物が不便となってきました。こうした、地域に根ざした中小スーパーが廃業されますと、高齢者などがいわゆる買い物難民になりかねません。アマゾンとライフが共同で生鮮食品の宅配事業を始めるそうですが、うちの街は商店街もまだまだ元気ですから、行政が援助して生鮮食品の宅配事業ができるアプリの開発をして欲しいとかねがね思ってきました。商店街の活性化にも繋がりますので今度の一般質問で取り上げようと考えています。