北河内4市リサイクル施設組合議会が開かれ、31年度予算案が認定成立しました。歳入歳出それぞれ4億2436万3千円でペットボトルや廃プラのリサイクル事業を行います。私としては、この事業を止めて、ゴミ焼却炉で燃やして電気エネルギーで回収する「サーマルリサイクル」に転換する時期に来ていると考えています。