元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

南中を小中一貫校にすることを市長や教育委員会に陳情する署名活動が本格化。大きなうねりに

163号線以南、JRから以東に学校を残さないとする教育委員会の決定について、地域住民から激烈な反発が広がっている。僕の住む滝木間自治会でも、昨日から全戸に個別に陳情署名用紙が配布され協力を求めると同時に、組長さん宅を中心にポスターの張り出しも一斉に行われた。南部5地区の区長さん方も一致して、この地域に学校を残すことを要望されていて、塚米自治会・楠公自治会でも南中に小中一貫校を目指す説明会・決起大会が既に行われた。また僕としての意見ビラを2500軒に配布したところ大きな反響が来ている。

今日も僕は栄通り商店街で街頭演説していたが、多くの人々から、激励・運動についての質問、また、配布済みのアンケート用紙のご持参など、50人を超える人からこの問題への共感の声を頂いた。

教育員会では、南中から畷中へ転籍した生徒は喜んで行っているがごとき報告があれているが、それは、どうしても行かざるを得ないからみんな我慢して、むしろ前向きに捉えて頑張っていて下さっているのであって、今後、少なくとも都市部の中でバスに乗らなければ中学へ行けない、などと言う馬鹿げた所に、新住民が移り住んで来るなど考えられない。

署名にご協力いただける方は、自治会などを通じて配布される署名用紙でも結構ですし、本ページに添付します署名用紙をダウンロードしてご記入の上、森本事務所までお届け下さい。〔栄通りの王将を北へ100m〕

なお、もしこのまま住民を無視して強行にするなら、教育長のリコールを求めるとする声も多数存在することもお知らせする。

ダウンロード用のPDF 陳情書・署名用紙

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top