傷みかけのリンゴが4個で150円。四條畷市の「なんこうシャル」で。食品ロス削減の為に、こういった取り組みをもっと進めよう!意識を変えよう!

四條畷商店街にある、昔ながらの市場の雰囲気を残したスーパー「なんこうシャル」は魚屋・八百屋・総菜屋さんなどが出店しておられる庶民的なお店です。ここの果物屋さんでは、普通のスーパーなどでは廃棄処分されるような、傷みかけた果物の悪いところだけを切り取って、ジュース用として安く販売されています。僕もよくお世話になりますが、勿論、ジュース用と表示されていても普通に食べる為です。とりわけこうなった果物は熟しているから、本当に美味しいのです。今日もリンゴが4個で150円。このような取り組み・購入することをむしろ誇りに思えるよう、食品ロスの削減に向かって意識を変えましょう! 余談になりますが、曲がったキュウリは規格外として廃棄されるそうです。馬鹿げていませんか?