元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

楠正成父子の大河ドラマ化を目指す誘致協議会が発足し、四條畷市長は副会長に就任しました。機運が高まっています!

昨日、河内長野市で楠正成父子の大河ドラマ化を目指す誘致協議会の発足式典が開催されました。楠父子については昨年に関係市町村が日本遺産認定を目指されましたが、文化庁からは、ドラマ性が低い等の理由で不認可となって大変悔しい思いをしていたところです。

今回は、勧心寺のある河内長野市や楠公生誕地の千早赤阪村が中心となって、ご長男・正行戦死の場所である四條畷市、南朝が置かれた奈良県吉野町や、桜井の別れで有名な島本町、大楠公戦死の場所である湊川神社を擁する神戸市、など25市町村が協力して、大河ドラマ化を目指すことになったものです。協議会の会長には河内長野市長が、副会長には四條畷市長・富田林市長・島本町長・千早赤阪村長、そして大阪府市長会会長の高石市長がそれぞれ就任されました。市民の関心をもっともっと高めて、是非とも大河ドラマ化を実現して欲しいと熱望いたします。折りしも、今般西部地区全戸配布致しました私の市政報告書で、その実現を強く訴えておりましたので感無量です!〔写真は今朝の産経新聞より拝借・請許〕

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top