元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

日本霊異記〔岩波書店・日本古典文学大系〕などを大阪駅前第3ビル地下の古書店街で購入しました。最近の読書習慣の現象を憂います。

梅田に用事があった序に、僕の好きな場所の一つである駅前第3ビル地下の古書店街を訪れた。今回は日本霊異記〔正式には日本国現報善悪霊異記、平安時代初期に薬師寺の僧・景戒による〕の完全現代語訳本を探そうとして思ったが見つからず、岩波書店の日本古典文学大系がバラ売りされている中に日本霊異記を見つけたので購入した。文庫本はかなり以前に買っているが長いこと読んでいなかった。歴史の面白本などで所蔵の霊験記譚が紹介されることが良くある、日本史上初の説話文学集であり、また説話文学集の最高峰でもある。

変則的な漢文で書かれているが、今回購入した岩波版では各説話ごとに忠実な訓釈が付いているので、古文ではあるが読みやすい。上中下の3巻に、主に奈良時代の話し合計116話が収められている。仏教を基本とした勧善懲悪ものが多いが、そうで無い奇譚・霊験譚も多くて、わくわくする話に満ちている。また、人生訓としても大いに参考になる本だ。

さて、先ごろの調査で大学生の過半数が一日の読書時間がゼロで、高校生も半数に近いとの報道が為された。「○○をよういて」や「国民みな保険」の先生方はどうだろうか。国では小学校からの英語教育に重点を置く方向で突っ走っているが、はてさて国語を蔑ろにしてどうするつもりか。知識教養を受動する最高にして無二の方策を放擲する大学生なんぞ必要だろうか。大学教育の無料化を迫る維新の人達に聞きたい。本も読まないような怠惰な学生の為に国民の血税を与えることが本当に正しいのか? 僕はそうは思わないし、東京都の大学定員を制限する方針に対しても、地方の学校救済にしか思えない。ちゃんと勉強する人には最大限の援助をしようよ。そうでない、大学でも行っておくかみたいな人には一円も税金を投入するな。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top