元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

城南宮と橿原神社へ初詣。四條畷にも御降〔おさがり〕の雨、今年は豊作で豊かな年になるでしょう。

2日は我が家恒例の京都伏見区の城南宮と奈良の橿原神宮の2社初詣で。城南宮は故・田中夏木元四條畷市長様が深く信仰されていたお宮様でして、ここへお参りすると不思議とエエことが起こるんや、が口癖でした。僕もあやかって20年近く毎月参りを続けています。本当に運を運んで下さる素晴らしいお宮様です。また橿原神宮は奈良県に生まれた者としてずっと初詣に来ています。予断になりますが今年は皇紀2673年です。西暦+660年と覚えて下さい。実は91歳になる父親が子供のころに橿原神宮が紀元2600年事業として大きく整備されたのですが、僕の本籍地であり隣町の高取町でも子供たちが樫の実などを育てて苗木として供出して、今に至る神宮の森となったのだそうです。ですからあの森の中に父親の植えた木が何本か大きく育っている筈だと父から聞きました。橿原神宮でお神酒を買い求めましたので3日の今日、美味しく頂きます。

さて今朝、四條畷にも雨が降りましたが、正月三が日に降る雨や雪のことを〔御降=おさがり〕と言うそうです。俳句の季語にもなっていますが、御降があると農業関係の人達の間では豊穣の前触れとして大変喜ばれます。ですから今年は豊作、農事だけではなくて多くの事が豊かに実り成就する年となりそうです。その為には、神前で無心に参拝し〔決して心の中で神様にお願いをしてはいけません〕、そして努力を尽くせば願いは叶うと言われています。今年は良い年になりますよ!

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top