元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

もはや公共放送とは言えないと感じた今夜のニュースナイン

まず、異常な状態続く国家予算、と来たもんだ。予算の3割が国債だ、とキャスター。安倍政権のもとで国債発行額が着実に減っていることには何も言わず、インタビューの中で、国債発行額は減って来てはいますがと誰かも知らないひとの発言をサラッと入れる手口で、まるで国家財政が益々悪化しているような印象操作だな。その後、二十歳代の自民党支持率が非常に高いという企画の中では、どう言う人かも分からないNPO法人の人に、あたかも若い人達が深い考えも無しに安定を求めて自民党を応援していると視聴者が受け止めてしまうようなコメントを言わせていた。せめて、どのような事を目的として活動していて過去にはどのようなメッセージを発してきたNPO法人なのかを示さなければ、視聴者はその意見が妥当かどうか判断しようが無いではないか! このような印象操作をすることは公共放送の使命からは完全に逸脱している。事実を淡々と報道して、判断は視聴者・国民に委ねるのが務めだろう。まして先頃の最高裁で聴取料にお墨付きを貰ったのだから、なおさら謙虚にならないとダメだ。それに、NHK職員の平均給与が一千数百万円もある異常な事をなぜNHKはニュースで流さないのか!

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top