秋篠寺

奈良に用事で行ったついでに秋篠寺を訪ねました。美しい苔の庭にうっとり。本堂ではご本尊の薬師如来様をはじめ日光月光菩薩、十二神将像などが間近にみることができます。紅葉も始まっています。

少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
未だ覚めず池塘春草(ちとうしゅんそう)の夢
階前の梧葉(ごよう)已(すで)に秋声

秋になるとこの詩がつい口に出てしまいます。南宋の詩人・朱熹の「偶成」という詩と言われていますが、そうではないという説もあります。特に4行目、最近は身に沁みて思われます。嗚呼、哀しき哉