元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

四條畷市岡山行者堂、秋季大祭護摩炊き①

毎年9月7日に四條畷市岡山行者堂で護摩炊き法要が営まれる。これは修験道の聖地である奈良県大峰山山頂にある大峰山寺の戸締め〔秋から春の半年間は厳しい気候の為に寺を閉鎖する〕にあわせて行われる行事である。岡山自治会では昔から役行者〔えんのぎょうじゃ〕を祀る行者が常駐する行者堂を祀り守って来られた。今日も、大勢の修験者・参詣者が集い、ヒノキで作った巨大な護摩壇前で色々な修法・儀式が行われたあとに護摩壇に点火。勢いよく燃え上がる炎は優に10メートルを超える壮大なものだ。ヒノキの葉から立ち上る煙は、えも言われぬ清浄な流れとなって参詣者の体を包む。最後は護摩壇を崩して、まだ火のちょろちょろと上がる焦げた丸太の上を素足で渡る「火渡り」で、家内安全・無病息災・商売繁盛・大願成就など様々なお願いを唱えながら善男善女が渡って木行くのだ。本ページでは、最初に行われる「行者問答」をアップしたのでご覧頂きたい。あと、様々なシーンを連続してアップして行くこととする。このような長い歴史と地域に根付いた習俗を、もっと市内外に知らしめて観光振興の一助になることを切望する。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top