元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

楠公ゆかりの天野山金剛寺~楠妣庵観音寺

今朝はスポーツ少年団体育祭の開会式にお邪魔したあと、好天に誘われ、かねてより行きたかった河内長野市にある楠公ゆかりの天野山金剛寺へ向かった。四條畷から約1時間半で到着。ここは弘法大師を祀る女人高野として知られるが、それよりも楠公・南朝ゆかりの寺として有名だ。1354年から3年間、光厳・光明・崇光の三上皇の行在所となったところで、美しい庭園に囲まれた当時の玉座の間が保存されている。資料館には、楠一族の胴巻き、楠公像なども展示されている。

次に楠正成公の奥様である久子夫人が晩年隠棲され、そこでお亡くなりになった楠妣庵観音寺へ向かった。夫人が余生を送られた隠遁所の草庵、持仏を納められたお堂、そして夫人の御廟が静寂に包まれていた。廟前で合掌礼拝し、改めて御霊の安らけむことをお祈りすると同時に、大楠公・小楠公の忠孝の生き様が日本遺産に認定されますようお力をお貸し下さいますようにとお願い申し上げた。もうヒグラシが鳴いていた。

※〔久子夫人は四條畷神社の境内摂社にて御妣(みおや)神社として御祀りされている〕

 

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top