元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

小中一貫校の実現に向けて、委員会視察決定!

僕が一昨年の統一選挙以前から「南中学を小中一貫校に!」と主張し続けていることは多くの皆様にご承知頂いていることです。南中をはじめ4つの小中学校を廃止するという土井前市長の暴挙暴走を、あずま新市長誕生で阻止することができました。そして基本的には南中学を存続させる為の活断層調査が行われます〔来年5月頃から。廃校するなら調査も不要です〕。楠公・塚米・川崎・畑中・滝木間などの自治会関係者や市民の皆様との意見交換でも、南中の活断層調査が行われている間にも小中一貫校実現へ向けて計画策定をして欲しいという圧倒的多数のお声を聞きます。学校の無い所に若い人は住みませんが、より良い教育環境の所には子育て世代が転入して来ます。例えば愛知県浜松市では市内の全中学校で小中一貫教育に取り組んでおられ、若年人口の流入・町の活性化に顕著な効果があるやに効いています。

前の一般質問で「一般論として、小中一貫教育に対してどう取り組むか」と新市長に尋ねた結果、その有効性について調査研究を行う旨の答弁がありました。そこで、議会としても小中一貫校についての知見を深めることが重要であるとの認識から、僕が強く希望を出して、教育福祉常任委員会での今年度行政視察に、東京都葛飾区で実施されている小中一貫教育の現地視察を実施することになりまた。行政と議会が両輪で小中一貫教育推進に向けて調査研究する強い姿勢が示されたものと歓迎します。しっかり勉強して、何としてでも南中学を小中一貫校〔18クラス規模〕に生まれ変わらせるように頑張ります。また、南中の小中一貫校化実現に向け、僕が先頭に立ってこの秋から自治会役員さんにも入って頂いて住民署名活動を開始します。

それにしても絶対に許せないのが、先の統一選挙前に「学校統廃合は時期尚早で反対だ」と言って廻った奴が、舌の根も乾かぬうちに、学校統廃合は必要ですので賛成しますと平然と言ってのけることです。そのような、自分の当選の為に人の心をもて遊ぶような政治家が居たとしたら絶対に落選させなければなりません。また、ドッグランみたいな無駄を押し付ける暇があったら、少しは経済弱者家庭の子供たちへの援助を考えろ!

 

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top