元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

南中生の畷中一時転籍に関する僕の考えが地元新聞に掲載されました。

8月1日発行の河北新聞に、先日僕のホームページに載せたブログが転載されました。行政の一方的な都合により生じる不利益を生徒・保護者に転嫁するなとする僕の主張を述べたものです。大きくは2点あり、一つは制服問題です。これについては、もし一部負担を保護者に求めるような決定が行われたら、皆さんと一緒に市役所で座り込みのハンガーストライキをすると行政側に通告してきました。結果として、この要望を教育委員会が受け入れ、保護者負担は無くなりましたが、これも僕が保護者さん達の切実な声を聞いて全力で取り組んだものであって、当初は一部負担を求めるというニュアンスが伝えられてきましたが、大きな市民の勝利だと言えます。当然だと思いますが!  もう一点のバス通学については、シャトルバスの運行を要望していましたし、総合教育会議であずま市長からも同様の提案があったことは事実です。ただ、朝のラッシュ時に、回せる路線バスは無いこと、貸切バスだと朝に学校で使えば、そのあと他の仕事〔日帰り旅行など〕に回せなくなるなど、問題が多いのですが、僕の知り合いのバス事業者さんと話をした限りでは不可能ではなく、60人乗りを3台は回せる可能性があるとのことです。ただ、現在、畷中の生徒さんで最も遠距離の人で約30分の通学時間が掛かっていて、直線距離だと南中より遠いのですから、これも難しい問題ではあります。近鉄バスを利用する案では、体の不自由な人はどうするのかと問うたところ、個別で対応するとの確約を頂きましたので、これについてはご安心下さい。これからも全力で市民の立場に立って頑張って参ります。

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top