元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

二泊三日の夏休み。徳島・剣山~奥祖谷~観音寺・銭形砂絵~しまなみ街道~尾道・千光寺~倉敷~後楽園

今年は盆休みも取れないので、早めに二泊三日の夏休みを頂きました。明石海峡大橋から徳島へ出て、そこから険しい山道を2時間で剣山到着。リフト乗り場の標高は約1500m。一気に300メートルをリフトで15分。頂上が綺麗に見えていますが往復1時間30分かかるので途中の刀掛松まで。ひんやりとした空気に包まれて最高の気分です。下山してからまた険しい山道を西に向かって20分程行くと、奥祖谷〔おくいや〕二重かずら橋に到着。男橋と女橋が並んでいます。野猿があったので久しぶりにチャレンジしました。その日は四国中央市の新宮という村のコテージにて宿泊。ホテル並みの設備に感激。あじさいが綺麗でした。

翌朝は観音寺市の銭形砂絵を見物。日が高くなっていたのでよく見えなかったです。朝夕の影の出るときに来るべきでした。再び高速で今治から島なみ街道を通って尾道・千光寺に到着。眼下に広がるパノラマの世界、尾道水道をゆっくりとフェリーが対岸へ進んで行くのが見えました。林文子の放浪記の一節が浮かびました。「海が見えた。海が見える。五年振りに見る、尾道の海はなつかしい。汽車が尾道の海へさしかかると、すすけた小さい町の屋根が提灯ちょうちんのように拡がって来る。赤い千光寺の塔が見える、山は爽かな若葉だ。緑色の海向うにドックの赤い船が、帆柱を空に突きさしている。私は涙があふれていた。」 千光寺を出てスーパーで食料を買い込んで御調ダム湖半のコテージで宿泊。戸外でのバーベキューは最高です。満点の星も素晴らしかったです。

最終日は一路倉敷へ。美観地区に着いてすぐに大原美術館に行きました。グレコの受胎告知に二十年ぶりに再会。他にも、モネの睡蓮をはじめルノアール・ピカソ・シスレーなどなど素晴らしい作品であふれています。〔自宅玄関にはシスレーの複製を飾っています〕 中学生の団体がドヤドヤと入ってきて雰囲気が一度に壊れたのが残念でした。やかましい。引率の先生は何をしているのでしょうか。美観地区を散策、と言っても猛暑の中ですから行軍と言うべきか。そして最後の見学地、岡山市の後楽園へ向かいました。岡山城を借景とした広々とした庭園にゆったりとした時間が流れていました。四條畷には午後6時に帰りました。楽しい3日間でした。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top