元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

危険な空家、続

昨日書いた危険な空家には反響がありました。今日、現場で相談者やご近所の方々と立会いのもと実地調査をしました。3軒棟割長屋で夫々が区分所有。その内の一軒が賃貸に出されていて2年前に退去後は空家。10年前に隣接する文化から火が出て、その時に火の粉や放水でダメージを受けたまま放置されているそうです。ベランダが腐っていて大きな隙間が開いていて、聞くと、蛇が出入りしたり大きな蜂の巣ができたり。上から写真を撮って頂いたら、屋根瓦が大きく毀損していて屋内が浸水していることが容易に想像がつきました。放置すれば、朽ちていくのは目に見えていて、隣接の家の奥様も大変心配しておられた。市へ相談に行くと、関係法令上、担当部署は生活環境課とのこと。所有者さんに改善をお願いするしかなく、強制力が無いそうです。とりわけ棟割長屋の場合には対処が難しいそうです。全国には同様のケースが幾らでもあると思います。すみやかな法整備が求められます。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top