元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

南朝ゆかりの北畠神社~伊勢・天岩戸~大王崎(だいおうざき)灯台

土曜日、かねてから行きたかった三重県の北畠神社を訪ねた。奈良県桜井市から曽爾村を経由して2時間半。途中、JR名松線の終点・伊勢奥津駅で記念撮影。この路線は松阪から名張まで通す計画であったがこの駅で止まってしまった。そこから約30分で北畠神社に到着。ここは神皇正統記を著した北畠親房の息子である顕能公を祀っており、南北朝時代には戦略的拠点であったこの地に居城を構えた畠山氏ゆかりの神社である。奈良県五條市から十津川へ向う途中の賀名生(あのう)集落には南朝の御所があったが、そこには北畠親房卿の墓所がある。その脇に210人塚と呼ばれる石柱があって表には、四條畷の戦いにこの地から210人が戦いに赴いた旨が記されてある。その北畠親房卿の息子さんゆかりの地と言うことで来たかった場所だ。

厳粛な気分で参拝し、そのあと一路伊勢の天岩戸をめざした。内宮外宮は何度も参拝しているが天岩戸はまだだった。清浄な渓流を遡ると神秘的な岩戸があった。岩戸からは綺麗な水が流れ出ており、恵利原の水穴とも呼ばれていて環境省指定の名水百選にも選ばれている。まろやかな実に美味しい水だが、神様の恵みだと感じさせるものがあった。さらに200m山道を登ると風穴があった。奥からは何とも言えない大地の音が聞こえていた。

時間にゆとりがあったので更に足を伸ばし、大王崎の灯台を訪ねた。快晴の日には遠く富士山が望めるという。大王と言う名前からピコ太郎を連想した。帰りは通行料が無料になったパールロードを快適にドライブし、伊勢道路・名阪国道経由で午後7時に帰宅。歴史に触れ、神を感じ、海の息吹を体一杯に吸って鋭気を養った。楽しい日帰りドライブだった。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top