元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

厚切りジェイソン ならぬ 厚切りトンカツ  チューボー議員のお奨めレシピ!

一昨日の日曜日、東京の有名トンカツ店のレシピに倣って、厚切りトンカツにチャレンジしました。バカうま! 調理中の写真を撮るのを忘れましたので、出来上がりをご紹介します。

豚ロースを3センチ半の厚みでカットして一枚250グラムに。肉周りの脂身には2センチ間隔で切り目を入れます〔揚げるとチジむから〕。そして軽く塩コショウして寝かします。※なんでもそうですが刺身以外の調理は素材を室温にしてからですね。

ラード〔今回は豚ばら肉を大量に買って、脂身だけを切り出し、細かく刻んで鍋に。少量の水を加え、中火でかきまわしながらコトコト炊き出しました。繊維質が狐色になったら、揚げ鍋に載せたザルにキッチンペーパーを乗せてその上から注いで漉します。市販のラードは200グラムで200円から250円と高すぎます。いっそ一斗缶=約15キロを3500円程で買ったほうがメチャ安いです。〕 残った身は後日の一口カツ用にカットしてパーシャル又は冷凍保存します。また、揚がった繊維質は見た目クルトンみたいですが味は濃厚、チャーハンやその他の料理のアクセントにぴったりです。

肉に小麦粉をまぶし、卵にくぐらせます。これを3回繰り返すのですが、これが難しい! 細かく砕いたパン粉をまぶしたら、低温の160度に熱したラードで揚げます。この大きさだと約12分が揚げ時間に最適です。途中何度か返しながらじっくり揚げて行きますので、この厚みでも中までしっかり火が通ります。IHの優れたところは設定しておけば温度管理が簡単なところですね。

さあ出来上がり。平行して作っておいた太もやしの炒め物に添えて完成です。ソースは、ウスター・トンカツ・ケチャップ・カラシをお好みで混ぜたものをご用意下さい。ホックホック、素晴らしくカラッと揚がった衣の歯ごたえは最高! 柔らかい肉質を堪能できました。これ、お店では一人前1500円程でしょうけど、家では350円くらいでできますね。是非チャレンジしてみて下さい!

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top