母校通信が届きました。関西学院大学

44年前、18歳の僕は甲東園から県西の前を歩いて、桜満開の下を入学式に向った。素晴らしい青空だったのを覚えている。入学式のあと、基礎ゼミに別れ、初めて1年間一緒に学ぶ新入生と会った。その中に「悪い奴ら」が居た。酒もタバコもマージャンも、僕は嫌々だったのを無理に教えこまれた。松山・堀川 こいつらに会ってなかったら僕の人生は清く正しく美しい青春だったのに・・・母校通信が届くたびに思い出すのは、あのとき当時の第5別館前で皆で写真を撮ったこと、その年の秋の文化祭の夜に、酔っ払いの介抱でグランドで朝を迎えたこと・・懐かしい   さてさてOharaホールとは、英語を習ったミス・オハラご姉妹がお住まいだったところだろうか。厳しい先生だったなぁ、エエ先生やったなぁ   四條畷市には同窓会支部が無いのが寂しいです。