元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

安土城跡

早く目が覚めたので、琵琶湖東岸の安土城跡へ向った。京田辺~宇治田原~瀬田まで1時間40分、そこから今滋バイパス~8号線で約1時間。高速に乗らなくても充分早く着いた。いつかの秋にも着たことがあったが、余りの暑さに登るのを止めて入り口で帰ったきりだった安土城。400段余りの石段を登るにはちょうど良い陽気だった。

途中には、羽柴秀吉邸跡・前田利家邸跡など信長配下諸将の屋敷あとがある。また石段の中には石仏が利用されたものがあり、さらに石垣付近から出土したらしい仏足石も多分建築資材として使われたと想像でき、無神論者と言われた信長の面目躍如というところか。

天主台の下には信長公の御廟があり、しばし黙祷。天守閣があった場所からは眺めが素晴らしい。ここに地下一階地上6階の勇壮な天守閣があった。当時は恐らくまわりに木々が生えてなかっただろうから、城からの眺めは勿論だが、周辺から見上げる荘厳な天守閣の威容は「天下布武〔天下に武を布く〕」の象徴そのものだっただろう。

城跡から降りて、信長公の菩提寺である摠見寺に立ち寄った。信長公の肖像画などを見学し、茶室で抹茶を頂いた。

そこから湖岸道路をゆっくりとドライブ。対岸の比良山系は雪に覆われ、麗らかな日差しと対照的な景色が素晴らしかった。途中遅い昼食を採った。トルコライスは初めてのメニュー。ドライカレーの上に豚カツ・デミ、エビフライにスパ、サニーサイドの豪華版。790円也。満腹をもてあましながら、瀬田~宇治田原~井手町~生駒北~163号線で、瀬田から1時間25分で帰ってきた。高速に負けないこのルート、お進めだ。

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top