元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

今朝の読売新聞=新市長初登庁を報じる

今朝の読売新聞に、あずま新四條畷市長さんの初登庁が大きく報道されていた。〔産経・日経は昨日の夕刊で報じたのを確認している〕 幹部職員も議員も新市長より年上で、リーダーシップが発揮できるかが課題だと述べられている。はたしてそうか? 年功序列社会を肯定するような言い回しにも聞こえるが、まさしく、しがらみのない市長を市民は選んだのであって、そのような旧秩序に縛られること無く、存分に指導力を発揮して頂けるものと確信している。市民の期待を一番感じておられるのがあずま市長御自身であり、聡明で豊かな心根をお持ちであることから、心配御無用と言わせて頂く。また、市議会でも「予想外の結果」と受け止める議員が多い、と書いてあったが、それこそ民意を忖度する努力を怠ったからそのように感じるのだろう。市役所職員の多くが今回の結果を前向きに受け入れていることも確かなのだから、間違っても足を引っ張るようなことはして欲しくない。もしそういう動きがあったら、僕は全戸配布で市民に訴える決意だ。年末の時点で、僕は市民の大きなうねりをしっかりと感じていた。やはり議員は街頭に立って、市民と対話する努力を惜しんではならないと言う事だ。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top