元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

虚偽事項公表罪

公職選挙法では、当選を得させない目的をもって公職の候補者に関し虚偽の事実を公にし、又は事実をゆがめて公にした者は虚偽事項公表罪により処罰されます(公職選挙法第235条第2項)。
今回の市長選挙に関し、本市在住のある政治家が一昨日の自分のブログで、【今回の四條畷市長選挙でも自称保守と共産が手を結ぶ大阪特有の現象がおきています】と書いています〔保存済〕。 また告示された昨日も僕の自宅前で「共産党が支援する候補」などと街宣車で吹聴して回っていました。現職と新人の一騎打ちである以上、誰を特定しているのかは明白です。
しかし、目下のところ私の知る限りでは、これは全くの虚偽だと判断しました。。そんな事実は聞いたこともありません。それが事実であるとの証明を早急に公表されることを望みますし、事実であるとすれば、私も反共主義者として同感するでしょう。もし、この議員の仰っていることが事実であると証明されなければ虚偽事項公表罪に該当すると考えられます。
選挙は、住民の幸福の為にはどのような政策が良いかを争うものであって、万が一にも虚偽の人格攻撃をするなどと言う低俗なものであってはならないと考えます。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top