元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

祝・関学ファイターズ 甲子園ボウル出場。立命館を返り討ち!

昨日、大阪万博記念競技場で開かれた関西学生アメフト西日本優勝決定戦で、我が母校・関学ファイターズが究極の激戦を制して26対17で立命に勝利した。試合開始直後から雨が降り始めるコンディションの中、前半戦は2タッチダウン2フィールドゴールと関学の一方的な試合だったが、ハーフタイム明けの第三クォーターに劇的に試合の流れが変わり、あっと言う間に2タッチダウンを奪われ、更にフィールドゴールを決められる最悪の展開に。しかもこの直後の立命パントは何と関学陣営1ヤードまで蹴りこまれる絶体絶命のピンチだ。しかしQB伊豆の冷静でしかも思い切ったパスプレーで大きく挽回すると、そこから確実にファーストダウンを更新〔薄氷の場面続きだったが〕し、何と5分以上ものドライブの果てにRB加藤がエンドゾーンに切り込んで歓喜のタッチダウン! ところがタッチダウン後のトライポイントキックがまさかのバーに跳ね返されるというアクシデント。その後の展開次第では1タッチダウン・1フィールドゴールで逆転さよなら負けのありうる地獄の状態になり、スタンドは悲鳴を上げた。

立命は執念の逆襲を見せた。ロングパス・ランプレーと、あっという間に関学エンドゾーンまで10ヤード。ここでのディフェンスはまるで神業、神ってる!状態。タッチダウンパスへのインターフェアー罰退などの窮地をもしのぎ、最後の4度の猛攻を凌ぎきったところで関学の勝利が決まった。そして最後は時計に合わせて残り時間10秒からのカウントダウン。関学スタンドは歓声と万歳に包まれた。それにしても、さすがに立命だ。歴史に残る名勝負として永く記憶に留められる試合となった。

これで関学50度目の甲子園ボウルへ出場を決め、初めて東日本代表の早稲田大学と12月18日に戦うことになった。あの素晴らしい甲子園の芝の上で、思いっきりベストを尽くし、早稲田を一蹴して来年1月3日、東京ドームでのライスボウルに出場を果たして貰いたい。我が関西学院ファイターズの皆さん、本当におめでとう。そして感動をありがとう!

2016-12-05-09-35-09 2016-12-05-09-35-38

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top