元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

田中市長の夢が叶うか! 楠正成・正行親子を日本遺産に。

今朝の産経新聞によると、河内長野市が中心となって、湊川神社がある神戸市のほか、大阪府の島本町、四條畷市、富田林市、千早赤阪村に呼び掛け、共同で来年二月に文化庁の日本遺産に申請するとのことだ。この11月15日に初会合が開かれる。

前四條畷市長の田中夏木氏のもとで、四條畷市の観光振興をはかるブレインストーミングが幾度と無く行なわれた。四條畷市が音頭を取って「太平記サミット」なるものを立ち上げ、楠親子に縁のある町が連携して親子の顕彰・観光振興を図ろうと計画したことがあった。僕もその企画メンバーとして、地域関係者や放送作家さん達と、酒を酌み交わしながら構想を練った思い出がある。そして、田中市長の肝いりで、勧心寺や大楠公産湯の井戸などをまわるバスツアーも実施した。旭道小南陵〔当時〕さんに来て頂き、千早赤阪村のホールで、太平記にちなんだ浪曲を実演して貰ったこともある。そのような田中前市長の過去の動きが小さなさざなみとなって、今回の快挙に結びついたのだと確信する。感慨無量だ。文字道理、ローマは一日にして成らず。独創的な発想と地道な行動が成果に結びつくという嚆矢だろう。偉大な他人の計画をパクった、なんとか屏風ではこうは行かない。

観音霊場・西国三十三箇所巡りを発案されたのは花山院だが、結果として、中世のスタンプラリーとして信仰を兼ねた市民の行楽として大いに振興した。今回の6自治体の連携で、是非とも人々が楠親子ゆかりの歴史遺産を訪ね歩くスタンプラリーが誕生して欲しいものだ。早速、泉下の田中市長に報告した。

ところで、関係ない人が「私がやりました」とは言わないで下さいな! 言いそうだから、念の為。

masashige sakuraiwakare %e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%84jpg %e7%94%a3%e7%b5%8c%e5%8f%82%e7%85%a7 %e3%81%be%e3%81%95%e3%81%a4%e3%82%89%e5%85%ac

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top