元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

漂泊の詩人 種田山頭火

昨日、行政視察の2日目は山口県防府市の「町の駅 うめてらす」を利用した観光行政の視察だった。日本三大天満宮の一つである防府天満宮の門前にある集客施設で、ここを基点として観光客を市内各所へ導いて行くとする戦略的施設だった。

さて防府といえば漂泊の詩人・種田山頭火の生まれ育った町だ。昼食から出発までの自由時間の間に、山頭火が小学校時代に通った道を歩き、山頭火の生家跡を訪ねた。まさしく彼の句「生まれた家はあとかたもないほうたる」そのままであった。

「うしろすがたのしぐれてゆくか」 「分け入つても分け入つても青い山」などが大変有名だが、僕は 「どうしようもない私が歩いている」 「酔うてこほろぎと寝ていたよ」 「けふもいちにち風を歩いてきた」 「ほろほろほろびゆくわたくしの秋」 などが好きで、中でも、「風の中おのれを責めつつ歩く」は名句中の名句だと思う。煩悩から抜け出せない深い悔悟を、これほど端的に表現した文芸はあるまい。

さて、防府駅近くの天神商店街という立派なアーケード街を歩いたが、まさしくシャッター街であった。寂しかった。今日、朝からいつも通り栄通り商店街で街頭演説をしたが、本当に多くの買い物客が行き交い、あぁ、四條畷はいいなぁ、活気があるなぁ、とつくずく思った。嬉しかった。

K0110129

K0110129

K0110130

K0110130

K0110131

K0110131

%e5%b1%b1%e9%a0%ad%e7%81%ab

 

 

 

 

 

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top