元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

市道の雁屋・畑線、草刈が終る。税金はもっと有効に使え! 無駄使いするな!

雁屋・畑線は四條畷市の都市計画道路で、四條畷市南部の顔と言っても良い道路だ。歩道に沿って、四條畷市の花である「さつき」の植え込みが続いているのだが、この植え込みの草が伸び放題で、一部は腰まであった。建設課にお願いしてこのたび綺麗に草刈をして貰った。この植え込みは元々、市民による里親制度で、市民が植栽を楽しみながら緑を守り草刈など管理もして頂けるものだったが、停車場線までの開通にあわせて市が直接管理することになったのだが、手が廻らず、しょっちゅう草が伸び放題になるところだ。3年前にもむちゃくちゃ伸びているのを見かねて、当時の山下市議会議員さん〔公明党〕らと一緒に、外環状から停車場線まで草刈をやったことがある。早め早めにちょくちょくやっておけばそうはならない。市民との協働、しっかり信頼を得て進めて頂きたいと思う。

むちゃくちゃな学校整備計画で240億円も使うのであれば、せめてその一万分の一でもよいから、他市の住民から笑われるデコボコ道の修繕や道路脇の草刈に税金を使って欲しい。生駒山麓の運動公園も、殆どの人が行けない場所にあるのだから、これ以上の資金の投入は止めて欲しい。管理費だけでも毎年4400万円もかかる=当然、赤字の垂れ流し。お年寄りが転倒するような歩道を放置して、無駄なものに税金を投入する。いつからこんないびつな町になったのか。責任者の顔も見たくないワイ。

2016-09-08-14-23-05-1 2016-09-08-14-30-31

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top