元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

緊急告知、明日の裁判所結集時間の変更。それと損害賠償請求金額の増額。

先ほどテレビ局から連絡があり、明日の裁判の様子をニュースで流すにあたり、取材時間を早めたいとのことです。12時45分までに、大阪地裁玄関前に集結して下さい。これを見ても、マスコミの本気度がわかります。住民をなめとったらどうなるか、身に沁みて感じて頂きます。

それと、議会に対する不信感も沸騰しつつあります。今日も街頭演説をしていたら、複数の方から、議会は何をしとんねん、と言われました。肝心なことを質疑もしない、ナッシーッ! ナッシーッ! さっさと解散して欲しいとの声も聞かれました。ダレゾは統廃合は時期尚早だと言っていたのに、選挙が終ったら、もう決まったことなのになんで署名活動なんかしますねん?と平気で言ったとか。言われた人が僕の事務所に来られました。随分市民を舐めた話だネぇ。

さて、土井市長に損害賠償を求める金額について大きな増額がありました。市が個別発注で予想していたと想定される当面の総額が64億6千万円です。〔それをPFIなら61億9千万円でできると言い張ってました〕 またその後に突如、設計施工一括発注方式へ変更したことでの総額が71億4千万円です。そのうち、去る9月2日に契約が認められた畷中と西中に関する26億9800万円〔賛成した議員からは一切の質疑なし。僕と岸田議員は反対しました〕のうち、

四條畷南中学校を廃校とする計画を実行するために生じた建築需要に応じるための費用、及び特定事業の選定時に用いた市が直接実施する場合の見積額のうち四條畷中学校・四條畷西中学校整備事業に係る部分に平成28年9月1日までのインフレ率を乗じた額と26億9800万円との差額に、本訴状送達の日の翌日から支払い済みまで年5分の割合による金員を支払うよう請求せよ、と請求変更がなされ、大幅な増額請求となりました。

さて、この期に及んでも、まだ、森本は共産党と組んどる、とほざく輩に告げる。今回の住民運動には思想や政治的なものは無く、純粋に、地域の宝物である学校を守りたい、使える学校は潰さずに長持ちさせて欲しい、巨額の無駄使いをやめて欲しい、もっと真剣に市民に広報をして住民の理解を求める為の努力をせよ、というものだ。運動する人の中には自民党支持者も共産党支持者も、それ以外の政党支持者や、ノンポリの人たちもおられるだろう。ある会社へわざわざ行って、森本は共産党と組んどると言いに行った輩。または、市民に舐めたことを言う輩。今度同じようなことをしたら実名で報道する。森本を一人会派に追いやったら自然消滅しよると言っていたそうな。激励と受け止める。ありがたや、ありがたや。

chisai

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top