元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

今日から9月議会。市民不在の議会。ぼやきもびっくり、命名「ナッシーさん」

今日から9月議会が始まった。その中に、学校統廃合の先駆となる約30億円の畷中・西中の設計・施工契約の締結が案件としてあった。

これは昨日の9月1日に仮契約が行なわれたものだが、翌日の今日に、契約承認の議案上程=即決とあいなった。こんなことがまかり通る議会って一体何なんだろう。行政側でも委員会付託だと思い込んでいたふしがあったのに。30億円もの契約案件を委員会審議をしない議会。

そして本会議でもこの問題で質疑したのは森本と岸田議員だけ。あとの議員は質疑をまったくしなかった。市民の皆さん、どうお感じになりますか? 30億円もの契約案件、賛成なら賛成で、論理構成をするのが議員の務めだと思うのだが、どうだね?

行政側の答弁も、意味不明で訳がわからない迷答弁の連続技。ジャッキーチェンも顔負けだ。市長に問いかけても一切無言。無言で職員に、迷答弁をさせるのだから、ヨーダもオビワンもびっくりだ。契約の当事者は市長部局だろ、何でだ!

僕は自由討議の時に手を上げて、議員皆さんに聞きます、と言って、この契約書をよく読んだ人が居たら手を上げて下さい。質問したいことがあります、と言ったら、みんな下を向いて無言。恐ろしい静寂だった。議長から、発言のある方はありませんか?の問いかけにも一切無言。 会議が終ったあとに、誰かが、恐ろしい市民不在ですなぁ、と、ポツリ。さしずめブラックホールだな、これは。何が議会改革だと、自由討議なんてやめてしまえ。

つまり誰一人として約30億円の契約書の中身を見もせずに承認したことになる。だって、読んだ人に手を上げてと言ったら誰も手を上げないんだから、そう言われても仕方ないだろう。後光が差している。誇張してるのと違いまっせ。ぼやきのおっさんをあの世から呼び戻したいぜ。僕のブログ読者は多い日で1000人弱。皆さん、まぁいっぺん聞いとくなはれ、りんごは何にも言わないけれど、あたりまえじゃっ! りんごがもの言いよったら八百屋の店先がうるそうてしゃぁないわっ! 閑話休題

さて今日の本会議で、質疑するわけでもなく、ただただ議長の「他に発言のある方はありませんか?」「何かご発言はありませんか?」という問いかけに、「なし!」「なし!」としか言わない議員がいて、それも大きな声で、今日の一日「なし!」以外は何も言わなかった。さしずめ、ふなっシーならぬ、ナッシーさんだ! 

IMG_20160902_171031

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top