元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

久方の休暇。鉄道終点を廻る原付ツーリング。

長いこと完全な休みが取れなかったので、27・28と意を決して9ヶ月ぶりの原付ツーリングを決行した。今回は鉄道の終着駅を廻る旅。愛車はヤマハ・ヴィーノ 水冷4サイクル50ccだ。

早朝から163号線・柘植を経由して鈴鹿スカイラインへを一気に走破。最初の目的地=近鉄湯の山温泉駅に到着。そこから三岳寺の芭蕉句碑に続いて大石公園を見学。何でも、浅野内匠頭 の弟・大学の妻が湯の山温泉地元・菰野藩の藩主息女であった為に、大石内蔵助が再々菰野藩を訪ね、その都度、湯の山温泉に逗留したことに因むと言う。

湯の山温泉から下って菰野町の大日寺にある五百羅漢を見物。様々な仏様たちが大日如来を囲んで鎮座しておわす。閻魔大王が泰山で裁判するところまであって非常に愉快な場所だった。

続いて多度大社に参拝。旧・国弊社で、8月11・12日に開催される提灯祭りの準備中だった。ご祭神は天津彦根命。天照大神の第3子で桑名首の祖と言われる。創建は雄略天皇の御代と伝えられ、趣深い境内で暫し手を合わせた。

そこから次の目的地=三岐鉄道北勢線の終点である阿下喜駅を目指した。北勢線は日本でも珍しいナローゲージ。軌道幅が762mmしかない。〔JRは1067ミリメートル。新幹線や阪急電車は1435ミリメートル〕 本当に可愛い鉄道だ。元は軽便鉄道として発足し、阿下喜駅には当時の電車も展示してあった。

そこからは一気に岐阜羽島に向い、駅前のウイークリー翔に投宿。じゃらんポイントを使って宿泊料は1200円!

翌朝はめちゃ早起きして、長良川に沿って北上。郡上八幡・白鳥を過ぎて3番目の目的地である長良川鉄道終点の北濃駅に着いた。この路線は以前は国鉄越美北線と称して、後に行く九頭竜湖駅まで来ている越美北線と繋げる計画だったが、今は夢のまた夢。夏草の中に線路は消えていた。転車台も残されていて、蒸気機関車が疾走した往時を偲ばせてくれた。

白鳥まで戻って九頭竜湖を目指す。大変急な長い登りを過ぎると、やがて大きなダム湖が見えてきた。九頭竜湖だ。少年時代から訪ねたかった場所だ。湖畔でしばし寛いで出発。いくつかのダムを過ぎ、平坦なところに出たら、そこがJR越美北線終点の九頭竜湖駅だった。もうすこし湖に近いところを予想していたので少々拍子抜け。駅の隣は道の駅で、さすが恐竜県の福井県。動く巨大な恐竜が出迎えてくれた。さっさと昼食をとって、あとは帰るだけ。大野・越前市・敦賀・湖西・大津・京都を経由して第2京阪の側道を通って四條畷市に戻ってきた。すっかり暮れてしまったが、疲れも無く、風呂上りの発泡酒が美味かった。鈴鹿スカイライン峠付近 湯の山温泉駅 湯の山温泉・三岳寺 湯ノ山温泉・大石公園 三岳寺境内から湯の山ロープウエーを望む 大日寺境内の五百羅漢 五百羅漢2 多度大社 多度大社・提灯 阿喜下駅1 阿喜下駅・軽便鉄道電車と 北濃駅前にて 北濃駅1 北濃駅の転車台 九頭竜湖畔にて 九頭竜湖駅 九頭竜湖駅・線路の終わり 九頭竜湖駅前にて

 

 

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top