元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

住民監査請求は棄却。

学校統廃合計画のコンサル委託費約3100万円は何の役にも立たなかったもので市民に損害を与えた、として市長らに返還を求めた住民直接請求は棄却された。その「監査委員の判断」の中で、委託したコンサル業務が結果的に「畷中・西中学校整備事業」の発注にそのノウハウが生かされている云々とある。驚天動地の妄言だ。

コンサル委託したのはPFIでの事業計画・発注方式の検討であって、それは昨年12月にコンサル提案に基づいて公告された61億9千万円の学校建設事業入札に、応札社がゼロだった、つまり、まったく実勢から乖離した机上の空論であって何の価値も無いコンサル業務であったことが事実として証明されているのだ。そしてその後に、10億円近くも水増しした「設計施工一括発注方式」という究極のプロポ、官製談合が一番起き易いとも言われる入札方式がとられた。これについて私の議会質問で、何故「設計施工一括発注方式」に変えたのか説明を教育長に求めたところ、青息吐息、何の答弁も出来なくなった代物であって、今回の監査結果に言う【「畷中・西中学校整備事業」の発注にそのノウハウが生かされている】との文言は、言うなれば究極のブラックジョークであることが明白である。

ここで、監査請求を起こした団体代表者から、この結果に対する反論が私のもとに寄せられたので掲載する。改めていっておくが純粋な住民運動であることを明言する。 長文であるが、よく読んで頂くと監査委員会の判断が、如何に実態を見ない形式的に過ぎない蒙昧なるものかが分かるだろう。最後にはわかり易いグラフが記載されているので見て頂きたい。

下の「監査請求・結果」のリンクバーをクリックして自動ダウンロード。そしてファイルを開く。

※森本は共産党と組んどると言う輩へ。この添付文書を見て、どこが共産党か、どこが政治的・思想的要素があるか反論せよ!

監査請求・結果

 

 

 

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top