元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

伝統行事は旧暦で

今日は7月7日、七夕だ。この時期はまだ梅雨もあけず、天の川が望める日も少ない。日本の古い慣習では、秋の豊作を祈る為の禊(みそぎ)として若い女性が着物を織って棚にお供えしたが、それを織る機械を棚機(たなばた)と言ったことに始まるらしい。その後に仏教伝来とともにお盆を迎える行事となり、また中国の織女・牽牛の伝説に基づいているとの説もある。いずれにしても、やはり梅雨明けの澄み切った夜空に思いを馳せ、幸せを願った習慣だろう。だからここは断然、旧暦でなければならない。

桃の節句でも書いたが、桃の花は新暦4月に桜と同時に咲く。太陽暦の3月3日では蕾すらない寒い時期だ。旧暦の3月3日〔新暦の4月初旬〕にお祝いするのが季節に相応しい。小学校でも是非、教えて欲しい。暦と言うものが如何にして出来てきたのか。そして我が国の古来の風習はことごとく太陰暦に拠るものだと言うことを。

今年の旧暦・七夕は太陽暦の8月9日にあたる。我が家ではこの日に笹飾りをするつもりだ。皆さんも如何かな。そして天頂を飛翔する白鳥座を見ながら、ベガとアルタイルを探し、若き日の恋心を懐かしもうではないか。

〔おっと、今夜は自民党公認・松川るいさんの個人演説会に行かなければ。六時半から大東市民会館にて。請う、ご来場〕

たなばた illust1070_thumb

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top