元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

「公共性・公共心」の核心は「正義を追及する心」

受験書籍などで有名な小林公夫先生の著作に「わが子を医学部に入れる〔祥伝社新書〕 」という本があり、その中に、医師として次の8つの能力・資質が必要だと述べられている。

患者の要望に耳を傾け正しく応える力(聞く能力)

正当な注意力、判断力(科学的判断にもとづく正しい行為から逸脱しない能力)

正当な開拓精神(不確実性に立ち向かう能力)

研鑽能力(医師としての技量を磨き深める能力)

利益衡量能力(複数の価値が対立している場合にそれぞれの利益を調整し、より良い結論を導く能力)

情報収集力(新しい知見や情報を収集する能力)

空間把握能力(腹腔鏡手術などで要求される能力)

推理能力(患者が訴える症状から病巣を推理する能力)

この「医師として」を「政治家として」「行政マンとして」やその他の言葉に置き換えてみると、我々にとって、これらの力が如何に普遍的なものであるかが分かる。そして先生は、「底にあるさらに重要な、幹となる資質は「公共性・公共心」だ。これは「正義」を追求する心と言ってもいい。具体的に言うと、目の前に困窮している人、差別を受けている人、不公正な扱いを受けている人がいる場合に、その不公正を正す。そんな心構えが必要なのである」と仰っている。市民生活の安寧を司る我々にとって正に肝に銘ずべき力である。

無茶苦茶な統廃合で市民の多くを泣かせていても、屁とも思わないような人は、是非一度これらの言葉を噛み締めて頂きたい。

小林先生略歴 横浜市立大学卒 主婦の友社に入社 医学部受験予備校メディカルアカデミー代表(1991年~2007年)として、多くの医学生、医師を育てた。 法学者・作家・法学博士

小林先生1

 

 

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top