元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

住民投票条例は否決されました。

本日、午後1時から臨時議会が開催され、学校統廃合に関する校区住民投票条例について、代表者の陳述、質疑、理事者への質疑、自由討議、討論、採決が行なわれ2対9で否決されました。なわて政新会の渡辺裕幹事長が反対討論を述べたほか、計3つの会派が反対討論を述べた結果です。質疑をしたのは、僕と岸田議員・長畑議員の3名のみで、随分寂しい思いをしました。

自由討議で大川議員に対して、遠距離通学に対する大川議員の過去の言動をもとに、特殊出生率を保つことに関して中学校が無くなるとどう影響すると考えておられるのか聞きましたが、渡辺幹事長の討論で考えを会派として示すとの答えでした。議会基本条例を定め、議員個人同士の自由な討議を実現させて議会を活性化しようとする自由討議ですが、それを形骸化させる残念な結果となりました。学校統廃合を最も推進する論陣を張っておられる議員だからこそ、お考えをお聞きしたかったのですが、非常に残念でした。

次は、公共建物長寿命化条例の直接請求です。本日、選挙管理委員会に署名簿が提出されました。

末尾になりますが、住民直接請求は四條畷市議会始まって以来、初のことでしたが、さすが瓜生議長様、実に民主的な議事運営をして頂き、心から敬意を表します。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top