元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

重力波が初観測! 科学の進歩に万歳!

カリフォルニア工科大学とマサチューセッツ工科大学が中心となって建設した重力波の巨大観測施設=LIGO〔ライゴ〕が重力波を初めて観測したと報道された。アインシュタインによって100年前にその存在が予言されながら長らく実証できなかったもので、今回の観測は人類科学史上でも有数の成果と言える。

僕は雑誌ニュートンや日経サイエンスをずっと購読していることは前にも書いたが、大なり小なり自然科学に触れることは、人間存在の尊厳の大切さと同時に、人間の非特別性つまり人は他に比して偉いものでもなんでもない極々ありふれた物質的存在でもあることを知ることに繋がる。そこには傲慢な生き方は存在しないし、自分のIQが低いと卑下することも無いのだ。

さて、日本でも東京大学宇宙線研究所の重力波研究グループが「重力波」の直接検出の為にKAGRA計画(大型低温重力波望遠鏡計画)を進めてきたが、先を越されて非常に残念である。アメリカのLIGOは大改修から一年後に今回の発見となったわけで、日本でも苦しい財政状況とは言え是非、科学振興の予算は思い切った拡充をして頂きたい。

数年前のヒッグス粒子の発見、スーパーカミオカンデでのニュートリノ質量の発見など、近頃は目覚しい科学的成果が上がっており、その多くに日本の科学者が係わっていることを誇りに思う。これからは、宇宙の構造や進化の謎、原初宇宙の構造解明など、考えただけでも胸躍る研究が待っている。

また、人類科学の夢である、超大統一理論=弱い力〔クウォークとレプトンの種類を変える力〕・電磁気力〔電気と磁力〕・強い力〔クウォークを結んだり現失火卯を形作る力〕・重力〔質量のあるもの同士を近づけようとする力〕の四つの力を一つに纏め上げる理論の構築に一歩近づいてことも、感動で手に汗握る初観測であることを付け加えよう。

今日は四條畷市の学校でも是非、重力波発見のニュースを取り上げて頂き、子供の夢を膨らませる一助として欲しい。

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top