元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

四條畷市は独裁都市か? 874人で万全を尽くした? 学校再編問題で無茶苦茶な詭弁!

先週18日の本会議での私の一般質問で、学校統廃合計画について追及した項目の第一は「説明責任が果たされているのか」という事でした。それに対する基本答弁書を貼付しますのでご覧下さい。〔本文下段〕

答弁書にある、市民会議、区長・自治会長・関係団体、まちづくり意見交換会、経過報告会、なわて出前講座で学校適正配置策提案の説明を行なった、とありましたので、私は、延べ何人になるのか?を尋ねました。すると、今は手元に資料が無いと逃げられました。その後のほかの議員からの同様の質問に対して、土井市長は、説明責任は充分に果たしたと啖呵を切りました。

今日、私の質問に対する人数の資料が届けられ、それを見た途端に椅子から転げ落ちました。

市民会議 15人 〔何と大層な名前でしょうか。私は市民会議だと言うからには200~300人くらいは最低おられると思っていました〕

区長・自治会長 22人

関係団体への説明 延べ275人〔ダブルカウントされている人があります〕

まちづくり意見交換会 延べ230人〔こちらもダブルカウント多数だと思われます〕

なわて出前講座等 188人

何と、合計で、たったの 874人 です。〔しかもダブっている人も大勢おられるようです〕 これで「市民方々への説明、意見聴取に万全を尽くした」と言えるのですか?

土井市長は、いつから独裁者になったのか? 僅かに市民の1.5%対して一方的に説明しただけで、何が万全を尽くしたのか! 説明責任を果たしたのか! 市民の皆さん、こんな市民を無視したバカにした話はありますか? それでもまだ指導者として仰ぐのですか? ちゃんと市民に目配りできる指導者が必要だと思いませんか? いずれにしても、住民直接請求に全力投球しましょう。近日中にスケジュールを全戸配布する予定です。

PS 答弁書の最後を読んで下さい。地域に中学が無くなっても他市から移り住んで来る、という白昼夢が書かれています。何を根拠に言うのか、是非皆さん、教育委員会へ電話して尋ねてみて下さい。「デイドリームビリーヴァー」はモンキーズか忌野清志郎で充分だぜ。

答弁書

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top