立場ある人の言葉に見る哲学

今日の記念植樹についての記事の中で、メアブッシュ市長さんの挨拶に「哲学」があると書きました。言葉に哲学の無い政治家が多いよね。何か行政のミス(それしか見えないのか、そう見えるのか)を突くのが議員だと思い込んでいる(本人は決してそうは思っていない。自分は立派な「先生」だと思っている)のに限って、甲高い声で、多分、話術に長けていると酔いながら、行政を攻撃する似非政治家ではそうは行かない。。僕は27の時からこの業界に身を置き、それこそ色んな議員を見て来ました。哲学を持つ立派な人・そうで無い人。哲学は若干の苦労と深い思考、そして何よりも教養無くして存在しないと考えます。ましてや良い歳をして無教養のマザコン政治バカが結構いるのがこの世界。哲学があるはずも無いよね。シュピンドラー市長さんの話しは本当に心を打ちました。さて、民主党の輿石さんと鳩山さんが中国へ行きましたね。再入国禁止にして欲しいのは僕だけでしょうか…