3月議会で質問しました、新庁舎建設の提案について

2015年4月6日

3月議会では、地元業者の保護育成・より透明性があり地元参入機会が増える入札方法の検討について、と、老朽化した庁舎について、将来負担を大きく減らし、極力住民負担を掛けずに100年もつ免震構造の新庁舎建設の提案、教育環境の更なる改善と取り組みの前進を質疑致しました。現在、報告書を作成中です。今回、新庁舎についての考え方を纏めました。このまま現庁舎を維持して行くことの非合理性と、斬新なアイデアでの極力費用を掛けないプランの提案です。近日中に本ホームページに掲載致します。なお数値は変動することがあります。